友だち追加数
結成20周年によせてメッセージを頂いた皆様(50音順 ※敬称略)
愛美
あっと
伊藤かな恵
小田和奏
小高芳太朗(LUNKHEAD)
川面真也(アニメのんのんびより監督)
菊池淳介(FM NACK5「コトバのタマゴ」元ディレクター)
菊池達也
草野マサムネ(fromスピッツ)
黒須克彦
佐々木一朗(ササキジュン双子の兄 / nano.RIPE初代ベーシスト)
中台奈央美(千葉 LIVE HOUSE ANGA 店長)
二位徳裕(下北沢CLUB Que)
バカボン鬼塚
ふみやん(ソウルフード)
マナミ(Goose house)
ミト(クラムボン)
三森すずこ
村川梨衣
森彩乃(クアイフ)
山下愼平(KADOKAWA プロデューサー )
湯涌温泉協会

nano.RIPE
     

ポラリス - Music Video
あおのらくがき - Music Video
「ピッパラの樹の下で」試聴動画
nano.RIPE 20th Anniversary
ONEMAN LIVE「おもいでのすず」より
(6th Album「ピッパラの樹の下で」初回限定盤収録)
01. パトリシア

02. ハナノイロ

03. 夢路

04. 面影ワープ

05. 細胞キオク 

06. 15秒
07. 世界点

08. なないろびより

09. 透明な世界 

10. こだまことだま

11. スノードロップ

12. 有色透明
nano.RIPE 6th Album「ピッパラの樹の下で」

<収録曲>
1.インソムニア
作詞:きみコ 作曲:佐々木 淳 編曲:石田ショーキチ
2.虚虚実実(TVアニメ「食戟のソーマ餐ノ皿」エンディング主題歌
作詞:きみコ 作曲:佐々木 淳 編曲:nano.RIPE
3.ポラリス
作詞:きみコ 作曲:佐々木 淳 編曲:中土智博
4.あおのらくがき(劇場版アニメ「のんのんびより ばけーしょん」オープニング主題歌)
作詞・作曲:きみコ 編曲:菊谷知樹
5.ヒーロー
作詞・作曲:きみコ 編曲:nano.RIPE
6.月兎時
作詞:きみコ 作曲:佐々木 淳 編曲:nano.RIPE
7.アザレア(TVアニメ「citrus」オープニング主題歌)
作詞:きみコ 作曲:佐々木 淳 編曲:nano.RIPE
8.上弦
作詞:きみコ 作曲:きみコ、佐々木 淳 編曲:nano.RIPE
9.スターハンター
作詞:きみコ 作曲:きみコ、佐々木 淳 編曲:nano.RIPE
10.雲の落とし物
作詞・作曲:きみコ 編曲:菊池達也
11.夜の太陽(クレセントver.)
作詞:きみコ 作曲:佐々木 淳 編曲:nano.RIPE
12.うてな
作詞・作曲:きみコ 編曲:nano.RIPE
13.ステム
作詞:きみコ 作曲:佐々木 淳 編曲:nano.RIPE
『アイドルマスター ミリオンライブ!』を通して出会ったnano.RIPEさん!ジュリアとしてのギターパフォーマンスも、おふたりに指導して頂いた賜物です!優しく静かな情熱に溢れるササキジュンさん!未来を真っ直ぐ捉える目と歌声が最高に素敵なきみコさん!おふたりの確かな熱を乗せた音楽が、これからもたくさんの人に届きますように!20周年、そしてアルバムリリース、本当におめでとうございます!!
愛美
20周年おめでとうございます。
『のんのんびより』のほのぼのとした雰囲気に合った楽曲をいつもありがとうございます。
劇場版のOP『あおのらくがき』もとても好きで、何度も聞き返しています。
あっと
きみコさん、ジュンさん!nano.RIPE結成20周年おめでとうございます!!
nano.RIPEとは松前緒花役で出演させて頂いた「花咲くいろは」という作品で出会いました。
最初にnano.RIPEの音を聴いた時からファンになりました!
それからイベントもご一緒させて頂く機会も増え、ランティス祭ではコラボもさせて頂き、
私のドキドキを優しく包んでくれるホントに大好きなお姉さんとお兄さんです!
これからもずっとnano.RIPEの大ファンです!(๑>◡<๑)
伊藤かな恵
バンド結成20周年おめでとうございます。
単純に20年というくくりではなく、毎年、毎日が積み重なったものが現在なのだと思います。
一足先に聞かせてもらった新曲たちは、力強さだけじゃなく、包み込むような温かさを感じます。
それもきっと年輪の成す術、感慨深く聞かせてもらいました。

バンド仲間からはじまり、色々な関係性で今在ること。
また一緒に鳴らしましょう。
これからもよろしくね。
小田和奏
20周年おめでとう!!すごい!!
LUNKHEADとnano.RIPEは多分、その半分の10年ぐらいの付き合いだけど
横でずっと見てきて、nano.RIPEの音楽がどんどん進化していく姿がいつも嬉しかった。
どんどん鋭く激しく、なのに大きく優しくなっていくnano.RIPEが俺は嬉しい!!
思い出をあげれば多分1万字超えちゃうぐらいキリがないけど
こうなったらお互いにじいさんばあさんになるまで
どうか戦友でいましょう。
これからもよろしくお願いします!!
小高芳太朗(LUNKHEAD)
nano.RIPE様 結成20周年おめでとうございます!
のんのんびよりの主題歌を3曲続けて担当してもらい、そのどれもが作品の内容に寄り添っているものでした。
それは作品を制作している者としてとても嬉しく、とても幸運なことだと思っています。と同時に、お二人の作品に対する誠実な姿勢を尊敬します。
これからもたくさんの楽曲を楽しみにしています!
川面真也(アニメのんのんびより監督)
結成20周年おめでとうございます。
レギュラーラジオ「コトバのタマゴ」で初めてご一緒したのが2011年、気づけばそれなりに長いお付き合いになります。
レギュラー終了後はゲスト等で年に数回お会いしていますが、そのたびに「ビール三昧だったきみコちゃんがヘルシー志向に」とか、
「ジュンくんは相変わらず洋服に散財しすぎ」とか、たわいもない会話を交わしながら毎度2人の変化と不変の両方を感じています。
思えばnano.RIPEほど「変化」と「不変」にあふれたバンドもないのかも。
バンド形態の変化、その時々で彩りを変えるサウンド。
ブレることなく不変に生み出される、奥深い世界観の歌詞&キャッチ―なメロディ。
2人の柔軟&頑固な音楽で、この先も僕たちをワクワクさせ続けてください。
「ピッパラの樹の下で」最高でした。
菊池淳介 (FM NACK5「コトバのタマゴ」元ディレクター)
20年、なかなか長いです、、
ただ、デビュー当時に出会った頃から2人は変わったような変わってないような、、いつまでもフレッシュ感が凄いです(良い意味です、、)

今回初めて制作に関わらせてもらったのですが、、
自分達の創り出す音楽やそれを届けること対しての情熱や愛がヒシヒシと伝わってきました。
そんな彼等の作品に関わるれる事は嬉しく、、レコーディングもとても楽しい時間でした。
チャレンジし続ける姿勢に触れ、この先まだまだ新しいnano.RIPEを見せてくれるんだろうな、
という勝手な妄想のもと期待が生まれましたので、、
このまま30、40周年と頑張って欲しいです。
微力ではありますが陰ながら、いや、、陰じゃなく普通に応援しております。

とにもかくにもnano.RIPE、結成20周年おめでとうございます!!
菊池達也
きみコちゃんとは某ライブの打ち上げでたまたま話して、
俺勝手にそこのライブハウスのスタッフだと思いこんでたら、
バンドやってるってCDくれたんだよね。あれもかなり昔ですよね。
切れ味の良いトンがったギターの音と切ないメロディーのマッチングが凄く新鮮でした。
今もその姿勢は変わってないし、さらに続けて来た強さも加わって胸に響きます。
色々大変なこともあっただろうけど、これからもチャレンジを楽しんで!
草野マサムネ(fromスピッツ)
1つのバンドを20年続けるというのはとても大変な事で、
それが出来る人、その精神力を僕は無条件に尊敬します。

これからも尊敬できる後輩でいて下さい。
僕もそんな後輩に見せて恥ずかしくない背中で歩いて行かなければ、と気が引き締まります。

「Hazy」「つまさきだち」「流星群」の『きみコ仮歌ヴァージョン』は、
宝物として密かに大事にしていきます。

また、飲みましょう。

20周年、本当におめでとうございます。
黒須克彦
nano.RIPE 20周年おめでとう。
共に同じ部屋で曲を作り、練習を重ねた素晴らしい日々を懐かしく思い出します。
小中高大と同じ学び舎で勉学に励み、今は別々の道を歩んでいます。
お互い歳を重ねて、熟した果実のような鮮やかな色が出せる頃合いになりましたね。
ここまでやって来れたのも、ファンの皆様、並びに関係者の皆様の支えがあったからこそと思います。
初心を忘れずに、いつまでも色褪せず、更なる飛躍を遂げて下さい。
これからも陰ながら応援しています。
佐々木一朗
(ササキジュン双子の兄 / nano.RIPE初代ベーシスト)
nano.RIPEとは、結成当初、いや、その前のバンドからの付き合い。『千葉ANGAのnano.RIPEだ~』と言う言葉に嘘はなし‥‥。
毎回帰ってきてくれる度に、この言葉を聞けていつも嬉しく思う。ANGAから大っきく羽ばたいたバンドですね。
粘り強く、倒れても起き上がり、負けてたまるもんかという気持ちがすごく強かったから、20年続けられたんだと思う。
この強さでガンガン登って欲しい。ANGA愛いつも感じています。ありがとう。
きみコは、お客さん1人1人になげかけ、大事な事をちゃんと伝えられ、1人1人の大事さも知っててるから
お客さんもそれに答えようとしているんだろうなとライブを観ると感じる。ANGAにとって希望のバンドだよ。
これからもガンガン突き進んでね。たまにはANGAでも待ってます。
中台奈央美(千葉 LIVE HOUSE ANGA 店長)
この前代々木の道路上でばったり会いましたね。車に乗ってるnano.RIPEに気がついた俺が凄い!って思ったけど(笑)
君らのオーラがハンパなかったのだ! 体中からでてくるパワーっつんじゃないけど、
そんなような見えない物質が今のnano.RIPEの音楽をより充実させてるように見えます。
なによりジャンルや時間や全てを飛び越えてnano.RIPEと一緒にいると楽しいって思っちゃう。
きっともっと大きな空へ羽ばたくんでしょう。それを素直な気持で応援できる最高のバンドなんですよね。
20年か~しかしベテラン感全然無いね、今だ初々しい! 20年なんてあっという間なんだね。初期衝動維持してスキル上げる。これって凄いのだ!!
これからもガツガツ是非是非羽ばたいて、舞い上がってください! よろしくおねがいします!! 
二位徳裕(下北沢CLUB Que)
きみコちゃんは、僕の名前、きみひとに似ているということで、お互い、きみちゃんと心の中で呼び合う(きっと)仲ではないかと思います。
きみコちゃんの書く歌詞は、単純な言葉で、聴く人の心を浮き立たせることが(きっと)出来るのではないかと思います。
きみコちゃんのバンド、ナノライプは、何も変わらないという変化を(きっと)し続けるでしょう。
バカボン鬼塚
20周年おめでとうございます。もう10年来の付き合いじゃないだろうか。
決して平坦な道のりじゃなかったにも関わらず、弛まぬ努力が功を奏しているのか、
どんな試練の前でも二人は持ち前の明るさで、どこかあっけらかんとしている様に見えてた。
きみコと出会えて、言葉を知った。その分、人を想えた。
ジュンと出会えて、現実を知った。その分、夢を見れた。
照らされなくたって自ら輝く、そんな執念じみたハングリーさは僕のお手本の様だ。
君たちに人生を変えられた男がここにも居る。
これからも沢山の人に想いを運んで、これからも沢山の人の夢を運んでください。無論、ライブで。
ふみやん(ソウルフード)
出会ったのは千葉の片隅にあるちいさな箱。
まだお互い十代でさ、あこがれ背負って歌ってたね。
あれから十数年、ゆるやかに年をとって、時には現実にぶん殴られ、忙殺される日々の中で、今もなお青々しいままで歌い続けているきみちゃんの背中は凛と美しく、その輝きにに何度手を引いてもらったことか。ともに歌い続けられている事を誇りに思います。
20周年おめでとう。今度、ANGAで待ち合わせして一緒に歌おう!
マナミ(Goose house)
最初に「ハナノイロ」を聴いた時から、
その前のめりな焦燥感と、まっすぐで眩い音に胸を締め付けられそうになります
つねに前進をあきらめず、すべての感情を音楽にぶつけてゆくあなたたちの音楽は、
終わらない青春のようです

20年保ち続けたそのAdolescenceに、心より敬意を評します
ミト(クラムボン)
私は以前からnano.RIPEさんの楽曲が大好きで、悩んだ時や迷った時によく楽曲を聴いて元気をもらっていました。今年はついに念願かなって「海と空のヒミツ」を提供して頂き、はじめてきみコさんとササキさんにお会いして、ますます好きになってしまいました!そんなわけで今年は私にとっても特別な年です。20周年すごいですね!私もnano.RIPEさんのように長く続けられるように頑張りたいです!20周年、本当におめでとうございます!
三森すずこ
結成20周年誠におめでとうございます!
nano.RIPEさんとは、のんのんびよりという作品でご一緒させていただき、
楽曲の世界観を広げたり、イメージだったり、大切な役割を担うMVに2度も出演させていただけてとても光栄でした。
nano.RIPEさんはのんのんびよりにとっても、我々になくてはならない大切な存在です。
今後とも、nano.RIPEさんの信じる道を応援しております!
村川梨衣
今までの道のりで、様々な出来事があったと思います、出逢いや別れ、悲しいことも嬉しいことも、
でもその全てをひっくるめて、“今”を奏でているお二人が、とてもかっこいいです!
nano.RIPEに比べれば私たちはまだまだ短い道のりですが、この先の旅路で、また必ずご一緒できることを願っています!
結成20周年、おめでとうございます!
森彩乃(クアイフ)
nano.RIPEさん、結成20周年おめでとうございます!

初めてお仕事ご一緒させて頂いたのは、「人類は衰退しました」OPテーマ「リアルワールド」でした。当時は音響制作という立場で最初に完成データを頂き、早く皆さんにこの曲を届けたい!とワクワクしたのを覚えています。
そしてプロデューサーとして「のんのんびより」シリーズでまたご一緒出来た事は、本当に幸運です。スタジオ一発録りで、1回しか再現出来ないnano.RIPEさんのバンドデモを聴く事は本当に楽しく、まさに役得でした。
2016年1月10日「のんのんびより」日比谷公会堂でのイベント、生演奏で心を揺さぶられてめっちゃ泣いてました!やっぱりLIVEって良い!
これからも変わらず、素敵な曲を・演奏を、皆様に届けて頂けましたらと思います!
山下愼平(KADOKAWA プロデューサー )
初めて「nano.RIPE」の皆様とお会いしたのは、アニメ「花咲くいろは」の制作発表の時ですので、8年前になります。
以来、私どもの開催する「湯涌ぼんぼり祭り」等で演奏して頂いて、「nano .RIPE」の楽曲は私の個人的な「湯涌」のBGMになっています。
なんでもない普段の日常の風景に、その楽曲が加わると、いつもの街並みがとても叙情的に感じられるんです。
「もう20周年」でも「まだ20周年」です。これからもファンの皆様の日常のBGMを奏で続けて下さい。
湯涌温泉協会

News

shiso

shiso
 
©BANDAI NAMCO Arts Inc. All Rights Reserved.