必須会社名・団体名
※フリーランスの方で申込の場合は「フリーランス」とご記入ください。現時点では、放送番組の制作に携わる企業及び個人の方に限ります。
任意所属部署名
任意職種
必須お名前
必須連絡先電話番号
必須メールアドレス
必須メールアドレス(確認用)
任意郵便番号
任意ご住所
必須主な利用媒体種別
必須番組名
※主要なものをいくつかご記入ください
任意サービスを知ったきっかけ
連絡事項

【利用規約】

最後までお読みになり、「利用規約に同意する」にチェックしてください。

利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社バンダイナムコアーツ(以下「当社」といいます。)が提供する「Arts Music Catalog」(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。
 
第1条 (適用)
(1)   本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
(2)   当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
(3)   本規約の規定が前項の個別規定の規定と矛盾する場合には、個別規定において特段の定めなき限り、個別規定の規定が優先されるものとします。
 
第2条 (Arts Music Catalog)
(1)   本サービスは、当社が運営・管理するダウンロードサービスサイト(以下「サービスサイト」といいます。)に当社が保有し管理する音源および楽曲情報に関するデータを掲載し(以下、サービスサイトに掲載されている音源を「本音源」といい、本音源と本音源にかかる楽曲情報に関するデータを総称して「本データ」といいます。)、インターネットを介してユーザーに本データを提供するサービスです。
(2)   ユーザーは、サービスサイトから取得した本データを、本規約に定める条件に基づき利用することができます。
(3)   ユーザーが本データを利用できる内容は以下のとおりとします。
① 放送番組または有線放送番組(以下「放送番組等」といいます。)の背景音楽として本音源を録音し、本音源を録音した放送番組等(以下「本音源使用放送番組等」といいます。)を保存し、放送に関連する業務に利用すること
② 本音源使用放送番組等を送信可能な状態にし、インターネットにより配信すること
(4)   前項以外での利用を希望するユーザーは、別途当社へ問い合わせのうえ、希望する本音源の利用方法およびその利用料金につき、当社と協議のうえ定めるものとします。
(5)   本サービスの利用地域は日本国内のみとします。
 
第3条 (ユーザー登録)
(1)   本サービスを利用しようとする者は、本サービスのユーザーとして登録しなければなりません。
(2)   ユーザー登録にあたっては、本規約に同意し以下の事項を当社に申請の上、当社の審査を受けなければなりません。ただし、当社に対しユーザー登録申請を行なった場合、本規約に同意したものとみなします。
 
【法人の場合(日本国内に本店又は住所を有する法人に限ります)】
① ユーザー登録申請者の商号、住所、連絡先電話番号
② 本サービス利用担当者の所属部署名、氏名、電子メールアドレス
③ 主な利用媒体種別、媒体名
④ その他当社が必要と判断する事項
 
【個人の場合(日本国内に住所を有する個人に限ります)】
① ユーザー登録申請者の氏名、住所、連絡先電話番号、電子メールアドレス
② 主な利用媒体種別、媒体名
③ その他当社が必要と判断する事項
 
(3)   ユーザー登録の審査結果は、当社より電子メールにより、ユーザー登録申請者に対し行なわれます。
(4)   ユーザー登録申請者がユーザーとして登録されることによって、当社が、ユーザーに対し本データの提供義務を負担するものではありません。
 
第4条 (ユーザー資格)
(1)   ユーザー資格は、当社よりユーザーとして認められた個人に限定して付与されます。
(2)   ユーザー資格の譲渡等一切の第三者への承継は禁止し、当社に対抗できないものと致します。
(3)   前条第2項の手続により付与されるユーザー資格の存続期間は、当社およびユーザーから申請のない限り継続延長となります。
(4)   以下の場合には、ユーザーは、当社の何らの催告を要することなくユーザー資格を喪失するものと致します。
① ユーザーの死亡
② ユーザーの解散、合併、営業譲渡
③ ユーザーが破産、民事再生、会社整理、会社更生の申立てを自らなし又は他からこれらの申立てを受けたとき
④ ユーザー登録時の申請内容に虚偽があることが判明した場合
⑤ ユーザー登録時の申請内容に、申請後に齟齬が生じてから14日以内に申請内容の変更通知を当社に対し行なわなかった場合
⑥ ユーザーが、本規約に違反した場合
⑦ ユーザー資格の存続期間が経過した場合
⑧ 当社が、ユーザーとして不適当、不適切であると判断した場合
 
(5)   前項において、ユーザーがそのユーザー資格を喪失した場合においても、当社は、ユーザー資格喪失者に対しその発生した損害につき賠償請求できるものとします。ユーザーは、前項第4号乃至第7号の場合においては、当社が、第三者に対してユーザー資格喪失者名およびそれらの該当事実につき開示することを予め承諾します。
 
第5条 (本サービスの利用)
(1)   当社は、ユーザー登録申請者がユーザーとして登録される場合、ユーザーが本サービスを利用するために必要な権限(以下「ユーザー権限」といいます。)を付与し、利用者権限ならびにユーザーが本サービスを利用するために必要な情報をユーザーに通知するものとします。
(2)   ユーザーは、前項により付与されたユーザー権限の管理及び使用について一切の責任を負うものとします。
(3)   ユーザーは、一つのユーザー権限を複数人で共有しないものとし、ユーザー権限を第三者に開示、漏洩、貸与及び譲渡しないものとします。
(4)   ユーザーは、当社に申請し、当社が承諾した場合には、複数のユーザー権限の付与を受けることができるものとします。
(5)   ユーザー権限を用いてなされた行為は、すべて当該ユーザー権限の付与を受けたユーザーによってなされたものとみなされ、その行為によってユーザーが損害を受けた場合でも、当社は、一切責任を負わないものとします。
(6)   本サービスを利用するために必要な通信機器等の設備費用及び通信料金は、ユーザーの負担とします。
 
第6条 (利用の対価)
本サービスの利用の対価は無償とします。ただし、本音源使用放送番組等に利用した本音源のレコードおよびレコード実演(レコードに録音された実演をいう)にかかる使用料については一般社団法人レコード協会(以下「RIAJ」という)に申請しRIAJの請求に従ってユーザーもしくはユーザーが指定する者が支払うものとし、音楽著作権使用にかかる使用料については一般社団法人日本音楽著作権協会(以下「JASRAC」という)または株式会社NexTone(以下「ネクストーン」という)に申請しJASRACまたはネクストーンの請求に従ってユーザーもしくはユーザーが指定する者が支払うものとします。
 
第7条 (本データの取扱い)
(1)   ユーザーは、本サービスの利用により取得し保存する本データを善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。またユーザーは、本サービスを利用する際に、本データが保存されるユーザーのサーバー領域に対して、適切かつ合理的な安全管理を自らの責任と費用で実施し、本データの保護に努めるものとします。
(2)   ユーザーは、本サービスの利用により取得した本データを第2条第3項に定める目的以外に利用を行なってはなりません。
(3)   ユーザーは、本データの利用が終了した場合およびユーザー資格を喪失した場合には、本サービスの利用により取得した本データを完全に消去しなければなりません。
(4)   本音源の利用については非独占的利用とします。また、本音源の著作権その他一切の権利は当社に帰属しており、本規約に基づくユーザーの本音源の利用は当社が行う本音源のいかなる利用をも妨げるものではありません。
 
第8条 (禁止事項)
ユーザーは、以下の行為を行わないものとします。当社は、ユーザーが以下の行為を行い、又は行うおそれがあると判断した場合、当該理由をユーザーに提示した上で、本サービスの利用停止を含む適当な措置を講じることができるものとします。
① 本サービスの利用権を第三者へ譲渡する行為
② 本サービスを利用するにあたり、自身が提供された以外のユーザー権限を不正に使用する行為
③ ユーザー権限を複数人で共有する行為
④ 本サービスに損害を与える行為
⑤ 著作権、その他知的財産権を侵害する行為
⑥ 詐欺等の犯罪に結びつく行為
⑦ 公序良俗に反する行為
⑧ 本サービスの運営を妨げるような行為
⑨ 法令に違反する行為
⑩ 前各号に定める行為を助長する行為
⑪ 前各号に該当するおそれがあると当社が判断した行為
⑫ その他、当社が不適切と判断する行為
 
第9条 (免責事項)
当社は、本サービスが中断しないこと、本サービスおよび本データがユーザーの特定の目的・要求・利用態様に適合すること、サービスサイトおよび本データにバグなどの不具合がないこと等を保証するものではなく、本サービスおよび本データについて瑕疵担保責任を負わないものとします。ただし、当社は、本サービスおよび本データの不具合等を改善するよう努めるものとします。
 
第10条 (本サービスの中止・停止)
以下の各号の一に該当する場合、当社は、ユーザーに承諾を得ることなく、本サービスの一部若しくは全部を一時中断し、又はサービスサイトのシステムを停止することができるものとします。当社は、かかる中断又は停止によって生じる一切の損害について、免責されるものとします。
① サービスサイトのシステムを定期保守、更新する場合又は緊急の場合
② 火災・停電・天災などの不可抗力により、サービスサイトのシステムの使用が困難となった場合
③ その他、当社が、本サービスの提供が困難と判断した場合
 
第11条 (責任の制限)
当社は、いかなる場合にも、自己の責に帰すことのできない損害、予見の有無を問わず特別な事情から生じた損害、逸失利益、データ等無形の資産に対する損害については、責任を負わないものとします。
 
第12条 (機密保持)
(1)   ユーザーは、本サービスの利用に際して当社から開示され又は知り得た当社の業務上・技術上その他の機密(以下「機密情報」という)を善良なる管理者の注意をもって保管管理し、理由の如何にかかわらず、いかなる第三者にも開示、漏洩しないものとします。
(2)   ユーザーは、機密情報を本サービスを利用する目的にのみ使用するものとし、それ以外の目的には使用しないものとします。
(3)   次の各号については本条で規定する機密情報には含まれません。
① 本契約の前からユーザーが正当に所有していた情報
② 機密情報の開示以後に第三者から機密保持義務を負うことなく正当に入手した情報
③ 機密情報の開示以後にユーザーの責によらず公知となった情報
④ 開示されたときに既に公知又は公用であった情報
⑤ 当社から開示を受けた後に開示された情報と関係なく独自に開発した情報
⑥ 法律の定めにより、開示を要求された情報
 
第13条 (個人情報)
当社は、ユーザー情報の取扱いにつき、業務実態に応じたユーザー情報保護のための管理体制を確立するとともに、社内規程に従い適切かつ慎重に取り扱います。ユーザー情報を利用する際には、以下の場合を除き同意をいただいた取得目的の範囲内のみで利用します。
① 法令に基づき開示・提供を求められた場合
② 人の生命・身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
③ 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
 
第14条 (利用の中止・停止)
(1)     当社またはユーザーが、本サービスの利用の中止・停止を希望する場合は、中止・停止の1か月以上前に、その旨書面により相手方に通知することにより、本サービスの利用を中止・停止することができます。
(2)     当社は、ユーザーが本規約の条件に違反し、相当の期間を定めて催告したにもかかわらず、当該催告期間内に是正がなされないときは、本サービスの利用を直ちに停止することができます。
(3)     当社は、ユーザーに次の各号に掲げる事由の一が生じたときは、何らの催告なしに本サービスの利用を直ちに停止することができます。
① 重大な過失又は背信行為があったとき
② 支払の停止があったとき、又は仮差押、競売、破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始、会社整理、特別清算の申立を受けたとき
③ 手形交換所の取引停止処分を受けたとき
④ 公租公課の滞納処分を受けたとき
⑤ 反社会的勢力(暴力団、暴力団関係企業、政治活動標ぼうゴロ、組織的犯罪集団等、これらの構成員等の反社会的勢力等を指す。以下同じ)が、ユーザーの営業・経営に関与し、または出資者・株主となっている場合。あるいは、名目を問わず反社会勢力に対する資金提供を行っているか、第三者が反社会勢力であることを知りながら、当該第三者との間で意図的に取引を行っている場合
 
第15条 (利用規約の変更)
(1)   当社は下記の場合に、当社の裁量で本規約に追加、削除、修正等の変更をすることができるものとします。
① 本規約の変更が、ユーザーの一般の利益に適合するとき
② 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものであるとき
(2)   前項による本規約の変更を行う場合、当社は①本規約を変更する旨、②変更後の本規約の内容及び③変更の効力発生時期をサービスサイト上に表示することにより周知するものとします。変更後の本規約は、上記効力発生時期より効力を生じるものとします。本規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用したユーザーには、変更後の本規約が適用されます。
 
 
第16条 (Cookieの取扱い)
本サービスはCookieを利用しております。Cookieの利用については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。
 
第17条 (準拠法・裁判管轄)
(1)   本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
(2)   本サービスに関して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

必須送信確認