LIVE
年末恒例となった「Rock Beats Cancer」に、
昨年の様々なアーティストのコラボ企画から、
LAZYの名盤「宇宙船地球号」発売40周年を記念したバンド史上初となる
“完全再現ライヴ”でのパフォーマンスとして、
Rock Beats Cancer Presents LAZY“宇宙船地球号”完全再現ライヴ!! としての開催が決定しました。

さらに、スペシャル・ゲストとして、GRANRODEOが出演!
熱いロック魂がぶつかりあう年末の一夜を見逃すな!!

【日程】2019年12月27日(金)
【時間】OPEN 17:30 / START 18:30
【場所】EX シアター六本木
【出演】LAZY
【SPECIAL GUEST】GRANRODEO

【チケット】スタンディング ¥7,500-
指定席 ¥9,000-(各税込/1Drink別)



【お問い合わせ】クリエイティブマン:03-3499-6669
https://www.creativeman.co.jp/event/rbc2019-lazy

Rock Beats Cancerとは?


「Rock Beats Cancer」は、世界的なハードロック・ヘヴィメタルバンドとして知られるLOUDNESS(ラウドネス)のドラマー樋口宗孝さん(2008年11月30日に肝臓がんで逝去)の偉業を後世に伝え、また後身、若者への指導・教育に熱心であった彼の意思を引き継ぎ、LAZYのメンバーである井上俊次氏、影山ヒロノブ氏、高崎晃氏(現LOUDNESS)らの理解と支援を受け設立された「樋口宗孝がん研究基金(MHF)」により企画されたものです。
RELEASE
2017年12月に開催された、LAZY 40th Anniversary Special Live "Slow and Steady"が、ついにDVD化!
伝説となったロックバンド、解散後それぞれが、それぞれの音楽シーンの第一線で活躍し、再びステージに終結!
40年分の想いが刻まれた、至高の1枚です!

12月29日(土)EXシアター六本木にてに開催する「Rock Beats Cancer FES vol.6」で数量限定販売決定!
購入者特典もプレゼント!この機会をお見逃しなく!
さらに、2019年1/7より、通販サイト「Lマート」での販売も開始致します!

タイトル:LAZY 40th Anniversary Special Live "Slow and Steady" DVD
価格:¥4,630(税抜)
品番:HSBM-001
発売・販売元:株式会社ハイウェイスター

<会場限定、購入者特典>
当日、会場にてお買い上げのお客様に、オリジナルブロマイドをプレゼント!
※DVD1枚につき、ブロマイド1枚プレゼント


01. Wandering Soul
作詞:森 雪之丞 作曲:井上俊次 編曲:LAZY
02. 1977
作詞:森 雪之丞 作曲:高崎 晃 編曲:LAZY
03. Happiness〜二人で過ごすX'mas 〜
作詞:影山ヒロノブ 作曲:影山ヒロノブ 編曲:LAZY
04. Wandering Soul (Instrumental)
05. Hard Rock kids (Instrumental)
06. Happiness (Instrumental)

品 番:LACM-14700
発売日:2017.12.6
価 格:¥1,200+税
発売元:株式会社ランティス
販売元:バンダイビジュアル株式会社
詳細はこちら https://www.lantis.jp/artist/LAZY/
Special comment for LAZY 40th Anniversary

奥田民生


レイジーがデビューした時は小学生で、
テレビで見た、合宿所みたいなとこの部屋で
がっつりレスポールを弾きまくるスージーさんを今でも覚えています。
レギュラーのラジオ番組も聴いていました。
ドリーマーも当然コピーしました。
私の青春です。あ!
40周年おめでとうございます。
これからも応援しています。
またどこかでお会いできたら嬉しいです。

斉藤和義


姉妹がファンクラブに入っていたこともあり
「ニチコン歌謡学園」毎週聴いてました。
同録もまだ持ってます。
「宇宙船地球号」を聴いた時の衝撃は
今でも鮮明に覚えています。
40周年おめでとうございます!

GRANRODEO e-zuka(Gu)


40周年おめでとうごさいます!
NHKのレッツゴーヤングで放映された「ヘビィメタル宣言」と「LAST&BEST」はビデオテープが切れるほど観て、衣裳もMCも未だに憶えてます!そのおかげで僕の青春はまだ燃えつきていません!(笑)
50周年、60周年に向け、益々のご活躍を祈念いたしております!
PROFILE
Vocal:影山ヒロノブ
Guitar:高崎 晃
Drums:樋口宗孝
Bass:田中宏幸
Keyboards:井上俊次

1977年、史上最年少のロックバンドとして平均年齢16歳でデビュー。
ビジュアル、音楽性共に10代の女性を中心に魅了した。しかしアイドルとして人気絶頂の中、突然の「ハードロック」宣言。日本のハードロック界の先駆者としてその後のシーンにも影響を及ぼす名盤「宇宙船地球号」を残し、わずか3年半という短い期間で解散してしまった「伝説のバンド」であった。
後にLOUDNESS,NEVERLAND,ソロシンガーと音楽界においてそれぞれが一線を秀でた活躍をみせる。
1998年「ウルトラマンダイナ」EDテーマ「ULTRA HIGH」で17年振りに衝撃の再結成。
同年にアルバム『Happy Time』を発売し完全復活を遂げる。独自の活動と並行し、2002年には『宇宙船地球号II』を発売、ライブなど活動を継続する中、2006年ベースの田中宏幸、2008年にドラムの樋口宗孝が永眠。故人の精神を継承し、2009年4月には奥田民生、斉藤和義、JAM Projectをサポートミュージシャンに迎え、初期シングル「感じてナイト」のリメイク曲「感じてKnight」を田中、樋口のライブ音源を使いアニメ『真マジンガー衝撃!Z編』主題歌としてリリース。
2011年には、『トワノクオン』主題歌となった18枚目のシングル「Reckless」をリリース。

以降、
影山ヒロノブの所属レーベルであり、井上俊次が代表取締役を務めるレーベル・ランティスの、
周年記念ライブフェス 『10th Anniversary Live ランティス祭り』、
『15th Anniversary Live ランティス祭り 2014』に出演のほか、
『Act Against AIDS 2012「アニソンAAA Vol.1」や、「Rock Beats Cancer FES」等にも
出演するなど、 チャリティーライブイベントを中心に、ライブイベント出演の活動を行ってきた。
そして、2017年デビュー40周年を記念して、シングル「Slow and Steady」は発売、さらにワンマンライブを開催。
TOP
SHARE