友だち追加数

LAZY

LAZY

Biography

LAZY 
Vocal:影山ヒロノブ
Guitar:高崎 晃
Drums:樋口宗孝
Bass:田中宏幸
Keyboard:井上俊次 

1977年、史上最年少のロックバンドとして平均年齢16歳でデビュー。
ビジュアル、音楽性共に10代の女性を中心に魅了した。しかしアイドルとして人気絶頂の中、突然の「ハードロック」宣言。日本のハードロック界の先駆者としてその後のシーンにも影響を及ぼす名盤「宇宙船地球号」を残し、わずか3年半という短い期間で解散してしまった「伝説のバンド」であった。
後にLOUDNESS,NEVERLAND,ソロシンガーと音楽界においてそれぞれが一線を秀でた活躍をみせる。
1998年「ウルトラマンダイナ」EDテーマ「ULTRA HIGH」で17年振りに衝撃の再結成。
同年にアルバム『Happy Time』を発売し完全復活を遂げる。独自の活動と並行し、2002年には『宇宙船地球号II』を発売、ライブなど活動を継続する中、2006年ベースの田中宏幸、2008年にドラムの樋口宗孝が永眠。故人の精神を継承し、2009年4月には奥田民生、斉藤和義、JAM Projectをサポートミュージシャンに迎え、初期シングル「感じてナイト」のリメイク曲「感じてKnight」を田中、樋口のライブ音源を使いアニメ『真マジンガー衝撃!Z編』主題歌としてリリース。
2011年には、『トワノクオン』主題歌となった18枚目のシングル「Reckless」をリリース。

以降、
影山ヒロノブの所属レーベルであり、井上俊次が代表取締役を務めるレーベル・ランティスの、
周年記念ライブフェス 『10th Anniversary Live ランティス祭り』、
『15th Anniversary Live ランティス祭り 2014』に出演のほか、
『Act Against AIDS 2012「アニソンAAA Vol.1」や、「Rock Beats Cancer FES」等にも
出演するなど、 チャリティーライブイベントを中心に、ライブイベント出演の活動を行ってきた。

News

more news

Discography

   
 
シングル
Slow and Steady
LAZY デビュー40周年記念シングル「Slow and Steady」
Reckless
劇場版『トワノクオン』主題歌 Reckless
感じてKnight
TVアニメ『真マジンガー 衝撃!Z編 on television』OP主題歌/感じてKnight
Zone of the Enders
ゲーム『Z.O.E Dolores, i』/Zone of the Enders [Maxi]
Angelique~永遠の約束~
OVA『アンジェリーク~聖地より愛をこめて~』/OPテーマ
アルバム
宇宙船地球号II
LAZY/宇宙船地球号II
サウンドトラック
ORIGINAL SCORE VOL.1
TVアニメ『Z.O.E Dolores,i』/オリジナル・サウンドトラック vol.1" [Soundtrac...
DVD
宇宙船地球号II ~regenerate of a lasting worth~
LAZY/LAZY LIVE 2002(DVD)
 
 
©Lantis, All Rights Reserved.